在籍確認ってどんなことをするの?

キャッシングやカードローンを申し込むと審査を受けます。
この審査項目の一つに在籍確認があり、審査担当者が申込者の勤務先や自宅などに電話をかけて本当に働いているか、本人が電話に出るかどうかを調べます。

 

本人が電話に出た場合

在籍確認の電話に申込者が出た場合は、審査担当者が氏名や生年月日、住所などを質問し、電話に出ているのが本人であるかどうかを確認します。
審査担当者は申込書の記載内容と質問の答えに相違がないか細かくチェックします。
確かに本人であると判断されたら審査結果の連絡を待つのみです。
電話は数分程度で終わり、予め電話をかけてほしい時間帯を伝えておくこともできます。

 

本人が電話に出れなかった場合

申込者がたまたま外出していたなど、何かしらの理由で電話に出れなかったときでも本人確認は行われます。
電話に出た人が「外出中です」「すぐ戻ります」などと回答すればそれだけで本人確認は終わりです。
ローン会社は申込者のプライバシー厳守のため会社名ではなく個人名で電話をかけてくれるので家族にバレる心配はいりません。

 

原則として在籍確認は必須です。
家族に知られたくない、どうしても電話をかけてほしくないなど何かしらの事情があることもあるでしょう。
その場合は申込みの際に在籍確認をしてほしくない事情を説明してみるのも一つの方法です。
ローン会社は本人が確実に電話に出れる時間帯にかけてくれたり、女性担当者が電話するなど、できる限りの配慮をしてくれることでしょう。

専業主婦でも借りられる?銀行カードローンについて

専業主婦

専業主婦でもお金を借りられるカードローンは銀行カードローンだけというのを知っていますか?

銀行カードローンは、銀行が発行するローン専用のカードやカードローン機能の付いたキャッシュカードを通じて、お金を借りられるサービスです。
総量規制の対象外にあることが、最大の特徴です。
通常お金を借りられる総額は、総量規制によって年収の3分の1以内と決まっています。
そのため収入のない専業主婦は消費者金融からは借りられません。

 

銀行カードローンでは、こうした総量規制が適用されません。ですから、専業主婦でも利用でき、それでいて家族に内緒の利用も可能になるわけです。
ただし、お金を返せる見込みがなければいけませんので、配偶者に安定した収入があることが条件になります。
借入限度額も、あまり高くはありません。最高30万円までのところが多く、最高50万円としているところが1社あります。自分の借入限度額がいくらになるかは、審査によって決まります。
たとえ30万円を希望しても、20万円や10万円になることはあります。
ただ、限度額の範囲内であれば(そして月々の返済を行っていれば)、CDやATMから自由にお金を引き出し借りられます。
1万円からでも借りられます。
もちろんその使い道は自由です。
銀行カードローンなら消費者金融カードローンなどと比べて、低金利というメリットもあります。

 

参照サイト

専業主婦銀行カードローン61
「本当に旦那に内緒で借りれるの?」そんな疑問を解消しましょう。
専業主婦が借り入れするときに役立つ情報が満載です。

 

参考サイトタイトル:専業主婦銀行カードローン61※家族に内緒の安心借入方法
サイトURL:http://www.h-tokachigawa.com/